電子カルテを導入すればスタッフが喜ぶ|病院の必需品

  1. ホーム
  2. ネックとなるコストを解決

ネックとなるコストを解決

レジ

コストをかけずに導入する

レジスターの最先端をいくposレジシステムはとても便利な機器です。しかし価格もそれなりに高額である事がネックとなっています。一体型のシステムを導入すると価格は数十万円することも珍しくありません。チェーン店など複数の店舗を持つことが多くなっているため、店舗の分のレジスターを導入しなければ意味がありません。そのため店舗分のコストがかかることを想定することが必要になります。また一元管理するもとになるシステムを同時に構築することが必要になります。価格は全部含めると数千万円になることもあります。それだけの資金力があればよいのですが、企業でもそのコストを一気にかけることは不可能であるケースが多くなっています。価格を安く導入する方法を求める声も上がっているのです。レジスターの機能とposのシステムを分離させることでこれを可能にすることができます。つまりレジスターはpos機能がないのですが、他でpos機能を有していることができれば、機能を利用することができます。パソコンやタブレットなど最初からインターネット回線に接続できる端末を使用することでこれを可能にすることができます。アプリケーションや専用ソフトを導入するだけですぐにでも使用することができるようになります。コストをかけずに利便性の高いposシステムを導入することが可能になります。もちろん通常のパソコンとしても利用することができるため、利便性は高くなっています。